図1

  1. 入札保証金は,所定の入札期間満了までに裁判所の預金口座に入金済となることが必要ですから,振込みは「電信扱」と記載された「専用用紙」を使用してください。
  2. 開札の結果,返還すべき保証金は,あらかじめ申出のあった金融機関の口座への振込みにより返還します。
  3. 共同入札の場合,共同入札人のうち代表1名で保証金の振込依頼も可能です。その場合,入札保証金振込証明書の買受申出人欄及び保証金返還請求欄の本人氏名は,振込依頼人の氏名で統一してください。